Blog&column
ブログ・コラム

樹脂加工とは?

query_builder 2021/11/15
コラム
pink-fabric-material-flamingo
「樹脂加工」という言葉をご存知ですか?

今回は樹脂加工について見ていきます。

▼樹脂加工とは
樹脂加工とは、繊維や紙などに合成樹脂による加工を施すこと。

例えばカーテンに樹脂加工を施して耐水性にする、といったことが可能です。

また広義には3Dプリンターなどを使って樹脂製の造形物を作る、というのも樹脂加工と言えます。

ちなみに樹脂加工には、大きく分けて「成形加工」と「切削加工」という2種類の加工方法があります。

成形加工…金型に溶けた樹脂を流し込んで固める方法
切削加工…固まった樹脂を切ったり削ったりして加工する方法

▼合成樹脂の種類
樹脂加工に使われる合成樹脂には次の2種類があります。

■熱硬化性樹脂
加熱すると一旦は軟らかくなるものの、加熱し続けると硬くなる性質を持ちます。

一度固まると再加熱しても軟らかくなりません。

熱硬化性樹脂の例としては、接着剤、灰皿、配線部品などが挙げられます。

■熱可塑性樹脂
熱を加えると軟らかくなる性質を持ちます。

普段私たちが目にするプラスチック製品の多くは、熱可塑性樹脂でできています。
具体的には家電製品や食品用ラップ、歯ブラシ、断熱材など、非常に幅広く使われています。

▼まとめ
私たちの身の回りには、樹脂加工が施された製品がたくさんあります。

ちなみに株式会社アイエムエスで使われている3Dプリンターでは、耐久性と耐熱性を持ったレジン(樹脂)が使われています。

「3Dプリンターをレンタルしたい」「高品質のレジンを購入したい」というかたは、ぜひ当社までお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 樹脂加工とは?

    query_builder 2021/11/15
  • 天然樹脂とプラスチックの違いは?

    query_builder 2021/11/01
  • 3Dプリンターやコーティングで使われる樹脂「レジン」とは?

    query_builder 2021/10/15
  • 樹脂でイヤリングを制作する方法

    query_builder 2021/10/01
  • 樹脂モルタルと普通のモルタルの違いとは?

    query_builder 2021/09/15

CATEGORY

ARCHIVE