Blog&column
ブログ・コラム

3dプリンタの失敗の原因は?

query_builder 2021/01/05
コラム
printer-3d-pressure-3d-printing

3dプリンタを使ったことがある人なら、加工の際に失敗が出た経験ってあるのではないでしょうか? その失敗の原因が分からず、何度も失敗を繰り返してしまった・・・ なんてこともあるかもしれないですね。 今回は、3Dプリンタの加工においての失敗の原因についてお話しします。 ▼3Dプリンタの失敗の原因は? 3Dプリンタの失敗と原因は下記のようなものがあります。・温度差 3Dプリンタは積層の初めの方は温度が低いのですが、積層が進んでくると 逆に温度が下がりにくくなってしまいます。こういった温度の変化によって収縮が起こり、剥がれてしまう原因になったり することもあるので、室温が一定になるように温度管理をする必要があります。エアコンなどの空調が近くにある場合は、風に当たらない様に工夫すると良いでしょう。・造形エリアの配置 積層を造るときに型崩れをしないように、造形物を支えるサポート材を造形エリア内に 配置することが多くあります。 このサポート材はワーク間の干渉を防ぐために有効ですが、これを置くことにより ワークを取るときに「バリ」が出来てしまいます。 複数の部品を一度に造作する際は、いかに効率よく配置できるかどうかが重要になります。・ピッチ、造形スピードの調整 フィラメントの積層する間隔のことをピッチといい、フィラメントを置いて積層している 時のスピードの事を造形スピードと言います。 ピッチが細かいとその分極微な仕上がりになりますが、時間が掛かってしまいます。 又、スピードが遅いほど丁寧になりますが時間が経過するほど型崩れが起きてしまうリスクが 生じてしまいます。 その為、問題なく加工するための条件を明確にすることが必要です。 ▼まとめ 今回は3Dプリンタの失敗の原因についてお話ししましたがいかがでしたか。 弊社では3Dプリンタのレンタルを行っており、弊社の講習ルームにて実機を使った講習をさせていただき、 確実に使用できるようになるまで説明させて頂く安心の事前講習を行っておりますので、気になる方は 是非お気軽にご連絡ください。

NEW

  • レジンの気になる臭気はどうしたらいい?

    query_builder 2021/06/22
  • 3Dプリンタを使用後のレジンの洗浄は何を使えばいい?

    query_builder 2021/06/15
  • レジン用コーティング剤とは?

    query_builder 2021/06/08
  • レジンに使うUVライトに危険性はないの?

    query_builder 2021/06/01
  • レジンを固めるライトは何を使えば良いの?

    query_builder 2021/05/22

CATEGORY

ARCHIVE